海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, Advanced Scalper, Night Owl, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Inertia Trader, etc.
本EAがリリースされた当初から使用されている設定(リスクモード)は、現在では、Aggressive と呼ばれている。(以前は、Normalと呼ばれていたように思う。)

そのAggressiveよりもオーダー数が少ないのがConservativeと呼ばれるリスクモードである。具体的には下記の通りのようである。

 Aggressive モード: 1つのエントリーポイントに対して2つのオーダーが設定される。ひとつはTPあり。もうひとつはTPなしでトレーリングあり。

 Conservative モード: 1つのエントリーポイントに対して1つのオーダーが設定される。TPありでトレーリングもあり。また、(1つのタイムフレーム、)1つのペアの1つの戦略ごとにオーダー数が4つに制限されている。


Conservative モードについての作者のコメントはこちら。)


当初は、5分足でのオーダー数がとても多くなり、ブローカーによってはオーダー数の制限を超えることもあることを懸念してConservativeモードが開発されたようであるが、5分足ほどオーダー数が多くならない上位足についてもConservativeモードが対応していった。

現在では、本EAが対象としている1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足の全てのタイムフレームでConservativeモードを選択できる。


当ブログでは、これまで1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足それぞれについてAggressiveモードでフォワードテストを実施しているが、ごく最近1時間足についてはConservativeモードでのフォワードテストも開始している。


Momentum EA 関連記事

1.   概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2.   設定項目について
3.   販社のバックテスト
4.   販社のフォワードテスト
5.   ワンチャートセットアップ
6.   2つの戦略の狙い
7.   資金管理のためのヒント
8.   ブローカーとレイテンシー
9.   1時間足用と5分足用がリリース
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応
10. 1時間足版に関する詳細情報
11. 2つのリスクモードについて(AggressiveとConservative)


スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2017/10/21 09:06 Momentum EA TB(-) CM(-)

短期間のライブフォワードテストの比較

期間: 2017年8月14日~10月14日(約2ヶ月間)


当ブログにおけるフォワードテスト (ライブ口座)
NightOwl_My_20171014.png
108戦82勝26敗


販社におけるフォワードテスト (ライブ口座)
NightOwl_Vendor_20171014.png
133戦96勝37敗



スポンサーリンク


Tag: Night Owl Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/10/14 18:15 EA成績 TB(-) CM(-)

Momemtum EA H1 については先週こちらに詳しく記事にしました。


当ブログにおけるフォワードテスト
MomentumEA_H1_My_20171013.png


販社におけるフォワードテスト
MomentumEA_H1_Vendor_20171013.png

販社のフォワードテストでは、ごく最近に収益率が100%(証拠金が2倍)を突破したタイミングでロット数も2倍に大きくしているようなので直近の収益の伸びが特に大きくなっているように見受けられます。上のスクリーンショットをとった時点では、含み益も大きくなっています。

当ブログにおけるフォワードテストは、評価が難しくならないように証拠金が増えてもロット数を変えずに稼動を続けていきたいとは考えています。



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA H1 Forex FX MT4 自動売買
2017/10/13 17:21 EA成績 TB(-) CM(-)


Momentum EA H1 (販売サイトは こちら


 Momentum EA には1時間足,30分足,15分足,5分足と1分足を対象にしたフルバージョンや5分足のみを対象にした5分足版もありますが、この記事は1時間足版(Momentum EA H1)のみを対象としています。


※本EAの情報収集にあたっては、フルバージョンの販売サイトのコメント欄の方がやりとりが活発なので、個人的にはそちらの方をよく見るようにしています。

※バックテストが可能なデモ版を販売サイトから無料でダウンロードすることができます。バックテストを行わない場合でも事前に設定項目を確認できるので便利だと個人的には思います。



1.価格や割引クーポンコードやライセンスについて

 定価: 290 USD (2017年10月7日時点)

 本EAについては、20%割引のクーポンコードがあります。

※割引クーポンコード入手後、購入前に販売者に連絡する必要あり。

 ご興味のある方(割引クーポンコードとその使い方に関する情報を入手されたい方)は、右サイドバーのメールフォームからお問い合わせ下さい。


 ライセンス: 購入方法によっては、MT4口座名義縛り(同一名義のMT4口座であれば、基本的に稼動できる口座数に制限なし)にすることも可能。



2.概要

 Momentum EA H1 は、プライスアクションに基づくスイングシステムで2つの戦略から成ります。

※ナンピンやマーチンゲールではありません。

Momentum-EA-Strategy20170812.png

 1つ目の戦略は、強い値動きを追いかけていくものです。そのトレンドの方向へ複数のポジションをオープンしていきます。それらのポジションはTPまで到達する場合もあれば、SLにかかる場合もありますが、一連のポジションの含み益がある決まった値を超えるとそれらのポジションを同時に決済することもあります。このシステムはグリッドシステムではなく、トレンドのモメンタム(勢い)が続く場合に限り追加のポジションを建てていきます。

 2つ目の戦略は、これらのトレンドの転換をとらえようとするものです。この戦略においても、転換後のトレンドが強い場合に複数のポジションを建てていきます。

 1つ目の戦略は順張りからのトレンドフォロー、2つ目の戦略は逆張りからのトレンドフォローといったところでしょうか?



3.通貨ペア

EURUSD, GBPUSD, USDCHF, USDCAD, USDJPY, EURJPY, GBPJPY, AUDUSD, NZDUSD, EURAUD, EURCAD, EURGBP, XAUUSD  合計13ペア



4.設定項目とリスクモードとワンチャートセットアップ

-----
2017年10月20日追記:

MomentuEA_H1_RiskMode.png

バージョンアップにより、従来からある"Aggressive Mode"に加えて"Conservative Mode"に対応。上図のようにRisk_Modeの項目でモードを選択する必要があります。

追記おわり
-----

MomentumEAH1_Setting1N.png
MomentumEAH1_Setting2.png

 設定項目は上図の通り。

 OneChartSetUp を true にして、OneChartSetUp H1 pairs に添え字込みのペア名(例えば、EURUSDv など13ペア全て)を入力することなどにより、1枚のチャート(例えば、EUR/USD 1時間足)にEAをセットするだけで全13ペアの稼動が可能。

 具体的には、(当ブログで使用しているのはフルバージョンではありますが、)取引するペアの添え字が v であるMT4口座の場合、OneChartSetUp H1 pairsの欄に下記のように入力しています。

(実際は改行なしで)
EURUSDv;GBPUSDv;USDCHFv;USDCADv;USDJPYv;EURJPYv;GBPJPYv;
AUDUSDv;NZDUSDv;EURAUDv;EURCADv;EURGBPv;XAUUSDv;

(こういう設定が可能なEAの場合、気配値表示に対象通貨ペア全てを表示しておかなければならない点に特に注意が必要です。)

 気配値表示の例
MarketWatch20171008.png


 当ブログで使用しているのはフルバージョンではありますが、1時間足の13ペアについて稼動する際に開いているチャートは下図の通り1枚だけです。

MomentumEA-Chart_20171009.png



5.マニュアル

 1時間足版のマニュアルは特に用意されていないようですが、5つのタイムフレームに対応するフルバージョン用のマニュアルはこちらのページの販売者のコメントの1つにダウンロードリンクが張られています。



6.ライブフォワードテスト

当ブログにおけるフォワードテスト

開始日: 2016年7月25日
設定: Aggressive, 固定ロット


販社によるフォワードテスト

開始日: 2016年8月12日
設定: Aggressive
※2017年9月12日あたりにロット数が0.01から0.02に変更されている模様。



7.販社によるバックテスト (Aggressive)

MomentumEA_BT_H1_20171008NN.png

 一般的に、複数の通貨ペアを対象とするEAの場合、それぞれの通貨ペアについてパックテストを実施して後から合成するのが常となっています。ソフトウェアを使ってバックテストの結果を合成すると、収益や損失の計算をクローズ日時ベースではなくオープン日時ベースで行う場合があることに要注意です。ポジションの保持期間が長くなるEAについては、オープン日時をベースにした場合とクローズ日時をベースにした場合とで最大ドローダウンなどの計算結果に差が出てくることも考えられます。

 さて、上のバックテストの結果を見てみると、最大ドローダウンが生じているのは緑色で囲った2009年であるようですが、青色で囲った2016年にも大きめのドローダウンが発生しています。2016年のドローダウンが発生した時期には当ブログではすでにフォワードテストを開始しています。フォワードテストを開始した時期がバックテストでドローダウンし始めた時期より以前だったかどうかは厳密には確認していませんし、バックテストは何回か実施されているバージョンアップ後の結果であることにも注意が必要ですが、バックテストとフォワードテストにおける同じ時期に発生したドローダウンの大きさをラフに比較することができるかもしれません。結構重要なことのように思います。



8.損小利大

 販社のフォワードテストは最近になってロット数が0.01から0.02に大きくなっているので、0.01ロットで実施されていた2017年9月11日までの成績について見てみることにします。

販社のフォワードテスト (Aggressive)
2016年8月12日~2017年9月11日
Momentum_EA_H1_Vendor_myfxbook_20171009.png

上のフォワードテストの結果から勝率など主だった値を抜き出してみます。
(XAUUSDの結果を含むので、あえてpips表記は避けています。)

(0) トレード数
 販社フォワード: 1,304

(1) 勝率
 販社フォワード: 38%

(2) 勝ちトレード平均収益(USD/0.01ロット)
 販社フォワード: 9.07 USD

(3) 負けトレード平均損失(USD/0.01ロット)
 販社フォワード: -4.41 USD

(4) プロフィットファクター
 販社フォワード: 1.27


勝率は5割を下回っていますが、勝ちトレード平均収益は負けトレード平均損失の2倍以上となっており、典型的な損小利大のEAということがいえるでしょうか?



9.その他

 本EAの作者が最近リリースしたEAには、Night OwlAdvanced Scalper があります。



Momentum EA 関連記事

1.   概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2.   設定項目について
3.   販社のバックテスト
4.   販社のフォワードテスト
5.   ワンチャートセットアップ
6.   2つの戦略の狙い
7.   資金管理のためのヒント
8.   ブローカーとレイテンシー
9.   1時間足用と5分足用がリリース
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応
10. 1時間足版に関する詳細情報
11. 2つのリスクモードについて(AggressiveとConservative)



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA H1 Forex FX MT4 自動売買
2017/10/07 15:41 Momentum EA H1 TB(-) CM(-)

Advanced Scalper

AdvancedScalper-3_20171004.png
AdvancedScalper-2_20171004.png

上記の口座では、Pro Scalp から Advanced Scalper に移行してからの成績は、26勝2敗となっています。

2つの負けトレードも、それぞれ、-0.1pips と -2.8pips なので大きな負けとはなっていません。



スポンサーリンク


Tag: Advanced Scalper Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/10/04 18:09 EA成績 TB(-) CM(-)

Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中

◆◆◆1時間足版の詳細情報◆◆◆
Night Owl
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

当ブログ関連記事へ
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
運営者情報・メールフォーム
運営者:Cent Man

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム