海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
フォワードテスト中
※現在、1ヶ月間の無料トライアルがあるとの告知が公式サイトでなされています。個人的には、当初、販社のサポート対応などを知るという目的もかねて利用したことがあります。

※当ブログでは既に6月初旬にライブフォワードテストを開始しています。トレード数が増えてきたら結果(myfxbook)を掲載するつもりです。(→7月12日に掲載開始。)


Professional Trading Portfolio ( 公式サイトは こちら


本EAは下記の2つのEAからなるポートフォリオEAである。

   Professional Breakout Trading System (ブレイクアウト)
         及び
   Professional Reversal Trading System (逆張り)


※マーチンゲールやグリッドといった手法は使用していない。
※トレードごとにストップロスが設定される。
※カーブフィッティングされたEAではない。
※スキャルピングEAではない。


トレード例 (ブレイクアウト)
breakout1-cropped20170509.png
breakout2_-_cropped20170511.png


トレード例(逆張り)
reverse_1_-_cropped20170509.png
reverse_3_-_cropped20170511.png

ブレイクアウトと逆張りの2つのシステムを組み合わせる目的は、リスクを低減しリターンを著しく大きくすることにある。

1つのシステムが不調なときに、もう一方のシステムの働きでそれを埋め合わせることによってよりスムーズな収益曲線が得られる。

本システムではFXの中で最もポピュラーであるEURUSDをトレード対象としている。EURUSDは、FXにおけるトレード量の4分の1以上を占めるためシステムトレードにとっては最適な通貨ペアである。


当ブログにおけるバックテスト
(2006年1月1日~2017年4月30日)
PrTrPo-Porfolio-MM2-BT-CP-20060101-20170430All20170611.png
Initial deposit(初期証拠金): 10,000 USD
MM: 2.0% risk per trade
Total net profit(純利益): 383,794 USD
Relative drawdown(相対ドローダウン): 17.1%

※トレード1回あたりのリスクを口座残高の2%に抑えるのが販社の推奨設定のようである。トレードごとに初期SL幅が異なるために、この設定ではたとえ口座残高が同じであってもトレードごとにロット数が異なってくる。

上記の11年以上の期間のバックテストの結果によれば、純利益は初期証拠金の38倍に達している。また、相対ドローダウンは17.1%に抑えられている。

Professional Breakout Trading System 及び Professional Reversal Trading System の個々のバックテストの結果については別の機会に記事にしようと考えている。


当ブログにおけるフォワードテスト(リアル口座)

MM: 2.0% risk per trade


販社のフォワードテスト(デモ口座)

MM: 2.0% risk per trade


販社のフォワードテスト(リアル口座)

*Advanced Money Management オプションが使用されている。

Advanced Money Management オプションでは、通常のMMとは異なり、リスクは大きいが少額口座における資金を短期間に大きく増やすといったことを目的として販社が独自開発した資金管理のための公式が使用されているようである。


リンク:
      Professional Trading Portfolio 公式サイト

      Professional Breakout Trading System 公式サイト

      Professional Reversal Trading System 公式サイト


スポンサーリンク


Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら



複数の通貨ペアや戦略を扱っていることもあり、現時点ですでに販社から30以上の設定ファイルが公開されています。

以前の記事では、個人的に気になる2つの設定ファイルについてバックテストを行った結果について触れましたが、本記事ではさらに気になる複数の設定についてバックテストを行った結果について触れておきます。



バックテストの結果

複数の設定ファイルを使用したバックテストの結果を合成したもの
BelkaglazerSelectedBT-ALL20050501-20170630_20170706.png
2005年5月1日~2017年6月30日
全ての設定で、0.01ロット固定
初期証拠金: 200ドル
純利益: 2,123ドル
最大ドローダウン: 64ドル
プロフィットファクター: 1.76


この設定を使用してフォワードテストを今週末にでも開始する予定です。

上記で使用している具体的な設定ファイル名については、Belkaglazerを(レンタルではなくて)購入された方にお知らせしたいと考えています。



スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/07/06 17:51 Belkaglazer TB(-) CM(-)

Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら



公式サイトの下記のページに8つの戦略ごとに公開されている設定ファイルがまとめられている。

      List of Strategies

この記事を書いている時点で公開されている設定ファイルの数は36個に上る。

各設定ファイルは星の数により評価されており、作者によれば、星の数が2つや3つのものについては、保守的なポートフォリオでの使用は勧めないとのことである。

      星5つ・・・4個の設定ファイル
      星4つ・・・7個の設定ファイル
      星3つ・・・18個の設定ファイル
      星2つ・・・5個の設定ファイル
      星1つ・・・2個の設定ファイル

各設定ファイルごとにバックテストの結果も公開されているし、フォワードテストも14口座で実施され公開されているので、設定ファイルを色々な基準から選択することが可能かもしれない。



スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/07/02 11:08 Belkaglazer TB(-) CM(-)

Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら



複数の通貨ペアや戦略を扱っていることもあり、現時点ですでに販社から約30近い設定ファイルが公開されています。

この記事では、個人的に気になる2つの設定ファイルについてバックテストを行った結果について触れておきます。



バックテストの結果

(1)
設定ファイル:
1-Stop[BR][PCh][v1.736][Daily_levels]_EURUSD_M30_L1_(ATR).set

ブレイクアウト,EUR/USD,30分足,0.01ロット固定
Breaout_BT_20170625-2.png
2006年1月1日~2017年4月30日
初期証拠金: 100ドル
純利益: 439ドル
最大ドローダウン: 38ドル
プロフィットファクター: 1.83


(2)
設定ファイル:
3-Market[M][PA][v1.736][Impulse_Intraday]_EURUSD_M15_(D2).set

モメンタム(順張り),EUR/USD,15分足,0.01ロット固定
Momentum_BT_20170625-2.png
2006年1月1日~2017年4月30日
初期証拠金: 100ドル
純利益: 599ドル
最大ドローダウン: 56ドル
プロフィットファクター: 2.13


(3) (1)と(2)を合計したもの
BreaoutMomentum_BT_20170625.png
2006年1月1日~2017年4月30日
初期証拠金: 100ドル
純利益: 1,038ドル
最大ドローダウン: 44ドル
プロフィットファクター: 1.97


すでに上記(3)の設定でフォワードテストを開始しているので、トレード数が増えてきたら公開する予定です。



スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/06/25 14:40 Belkaglazer TB(-) CM(-)

Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら



前回の記事では販社のフォワードテストが14もの口座で実施されていることについて書きました。

この記事では、これまでの成績が良いように見受けられるRamboと名づけられている口座を例にとり、使用されている設定ファイルを確認してみました。



販社のフォワードテストの例 (Rambo)

  

まずは、右上のウィジェットをクリックしてRamboのシグナル配信のページへ。

Rambo20170630-1.png

赤丸で囲ったdescriptionの部分をクリック。

Rambo20170630-2.png

ここで、この口座で使用されている設定ファイルを確認することができます。

また、このEAのために準備されている多数の設定ファイルをここからダウンロードすることができます。



スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/06/24 17:42 Belkaglazer TB(-) CM(-)

Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら


3つの戦略を採用
 ※ブレイクアウト(BR)
 ※モメンタム(M)
 ※逆張り(MR)

BelkaglazerStrategy20170625.jpg



販社のフォワードテスト

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  



スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/06/23 16:21 Belkaglazer TB(-) CM(-)

今年に入ってからフォワードテストを開始した無料EAForex Growth Botについてバックテストを行い、その結果を比較してみました。

また、無料EAの方については、EURUSDのみならずUSDJPYについてもバックテストを行い、2通貨ペアを同時稼動した方が資金効率が上がるのかどうかについても簡単に調査してみました。


バックテストの期間: 12年間以上
固定ロット: 0.1 ロット


Forex Growth Bot
ForexGrowthBotBT20050201-20160430.png

通貨ペア: EURUSD
プロフィットファクター: 1.37
純損益(純利益): 23977.89 ドル
最大ドローダウン: 2222.45 ドル


当ブログでテスト中の無料EA (EURUSD)
Free2-EURUSD-BT-20170529.png

通貨ペア: EURUSD
プロフィットファクター: 1.38
純損益(純利益): 45630.91 ドル
最大ドローダウン: 2299.79 ドル

Forex Growth Bot と比較するとプロフィットファクターと最大ドローダウンはほぼ同等だが、純利益は約1.9倍となっていることが分かる。


当ブログでテスト中の無料EA (USDJPY)
Free2-USDJPY-BT-20170529.png

通貨ペア: USDJPY
プロフィットファクター: 1.15
純損益(純利益): 14064.22 ドル
最大ドローダウン: 2818.19 ドル

USDJPYの結果はEURUSDの場合と比較すると相当見劣りするが、USDJPYとEURUSDと同時稼動したらどういう結果が得られるのだろうか?


当ブログでテスト中の無料EA (EURUSDとUSDJPY)
Free2-EURUSD-USDJPY-BT-20170529.png

通貨ペア: EURUSD と USDJPY
プロフィットファクター: 1.283
純損益(純利益): 59707.17 ドル
最大ドローダウン: 2621.70 ドル

EURUSDのみを稼動した場合と比較すると、最大ドローダウンは約14%増加しているものの、純利益は約30%増加しており、2通貨ペア同時稼動すると資金効率が上がる可能性はあるといったところか?

現在実施しているフォワードテストに追加して、EURUSDとUSDJPYの組み合わせで別口座でフォワードテストを実施するかさらに検討中。





スポンサーリンク


Tag: 無料EA Forex Growth Bot FX MT4 EA 自動売買
2017/05/30 20:09 無料EA-2 TB(-) CM(-)

Momentum EA(1時間足,30分足,15分足,5分足,1分足)
https://www.mql5.com/en/market/product/17257
(上記は従来からあるフルバージョン)


Momentum EA H1 version(1時間足のみ)
https://www.mql5.com/en/market/product/23162


Momentum EA M5 version(5分足のみ)
https://www.mql5.com/en/market/product/23166


いずれのバージョンでも20%割引クーポンが利用可能とのことです。
詳しくは右サイドバーのメールフォームからお問い合わせ下さい。


追記:
 販社のコメントによれば、30分足バージョン15分足バージョンの購入も可能とのことです。


スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2017/05/25 00:48 Momentum EA TB(-) CM(-)

 現在では、デモ口座でのみ稼動しています。

 myfxbookの通常の損益曲線では、収益率が直観では分かりにくくなってしまったので、グラフを追加しました。


PA-TRADE


※口座残高はいったんマイナスに落ち込みましたが、含み益を含めた証拠金がプラス圏内にあったため破綻には至りませんでした。


Version 2.0 → Version 5.0(2016年8月19日)
ブローカー: IC Markets (デモ口座)
開始日: 2015年3月9日
開始資金: 5000.00 USドル
設定: 0.01 lots for every $1,500
     → (2015年11月28日) 0.03 lots (固定ロット)



参考:    販社のフォワードテスト

(既に停止されているようです。)


PA-TRADEの4つの戦略
PA_strategy1_3.png

PA_engulfing.jpg



スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/03/17 18:09 PA-TRADE TB(-) CM(-)


試用版を利用させていただいております。


Swallow (fx-on)

戦略: 行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA


口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
タイムフレーム: 1時間足
開始日: 2017年1月26日
停止日: 2017年7月13日


スポンサーリンク


Tag: Swallow fx-on Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/03/05 11:07 Swallow (fx-on) TB(-) CM(-)

 既に停止している口座ですが、6年以上前からSteadyWinnerを稼動していた口座をひとつ追加しました。


SteadyWinner

戦略: 24時間スキャル


口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
設定: TradeLotRiskPercent = 3.0
開始日: 2012年7月23日


SteadyWinner2_C_20170220.png
口座種類:  ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
開始日: 2011年1月26日
停止日: 2013年6月27日



口座種類:  ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD (EURUSD, EURUSDv, EURUSDecn)
(追記: 2015年2月19日から、EURUSDvのみの運用に変更。)
設定: TradeLotRiskPercent = 5.0
開始日: 2014年11月10日
停止日: 2017年1月24日



参考: 販社のフォワードテスト

New (2016年9月に停止されているようです。)


Old (ブローカー破綻のため停止。)





スポンサーリンク


Tag: SteadyWinner Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/02/21 00:08 SteadyWinner TB(-) CM(-)

「行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA」Swallowの試用版を利用させていただいております。

※今のところ、右サイドバーの下の方、月別アーカイブのひとつ下にところにmyfxbookのリンクを張っています。

今週の2つのトレードは下図のような感じでした。2戦2勝です。

Swallow20170218.png



さて、他のEAはどのような動きだったのでしょうか?(EUR/USDのみ。稼動している全てのEAについて整理しているわけではありません。取り上げるEAは気まぐれで選んでいます。)

ProScalp20170218.png
4時間足ベースのブレイクアウトスキャル Pro Scalp は8連勝。


FreeEA2Set2_20170218.png
実験的に稼動している無料EAにはひそかに期待しています。Set 2は、先週からの持ち越しポジションも含めて5勝4敗ながら損小利大で +85pips。



スポンサーリンク


Tag: Swallow Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/02/18 13:56 Swallow (fx-on) TB(-) CM(-)

「行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA」Swallowの試用版を利用させていただいております。

※今のところ、右サイドバーの下の方、月別アーカイブのひとつ下にところにmyfxbookのリンクを張っています。

直近の3つのトレードは下図のような感じでした。

Swallow20170211.png
fx-onで公開されているフォワードテストとポジションを取るタイミングは同じでしたが、手仕舞いのタイミングは同じものと違うものがあるように見受けられます。



さて、他のEAはどのような動きだったのでしょうか?(EUR/USDのみ。稼動している全てのEAについて整理しているわけではありません。取り上げるEAは気まぐれで選んでいます。)

ProScalp20170211.png
4時間足ベースのブレイクアウトスキャル Pro Scalp は6連勝。


SFEPriceAction20170211.png
SFE Price Actionは、ちょい勝ち。


FRPEA2_20170211.png
ForexRealProfitEAは4勝1敗。


SteadyWinner20170211.png
SteadyWinnerは負け先行。



スポンサーリンク


Tag: Swallow Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/02/11 20:44 Swallow (fx-on) TB(-) CM(-)


ESC (Enhanced Strategy Control)

戦略: 朝スキャ


口座種類: (リアル口座)
通貨ペア: USD/JPY, EUR/USD, USD/CHF, CHF/JPY, AUD/USD
開始日: 2013年2月4日
英国国民投票関連
停止日: 2016年6月16日
再開日: 2016年7月6日(MM=5.0 に変更)
※この口座は英国国民投票以降、レバレッジ制限が解除されていないため、全ての通貨ペアでMMを5.0に下げて稼動させています。



口座種類: (リアル口座)
通貨ペア: USD/JPY, EUR/USD, USD/CHF, CHF/JPY, AUD/USD
開始日: 2014年11月19日
英国国民投票関連
停止日: 2016年6月16日
再開日: 2016年6月28日


上の2つのフォワードテストとは設定が異なりますが、下図の通り、最初にフォワードテストを開始したのは2012年1月です。

ESC2CentMan20170210.png



 口座種類: (リアル口座)
 開始日: 2012年1月24日
 停止日: 2013年6月27日




スポンサーリンク


Tag: ESC Enhanced Strategy Control Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/02/10 17:22 ESC TB(-) CM(-)

 フォワードテストは、途中、中断してはいますが、最初に開始したのは5年以上前です。

 何度か書いていますが、このブレイクアウトを狙うEAの流れを汲むと考えられる FX MonetizerKeltnerPROCovertFXには今でも注目しています。


Forex Growth Bot

口座種類: (リアル口座)
通貨ペア: EUR/USD
開始日: 2015年2月16日


(2012年~2013年)
FGB1_20151224.png FGB2_20151224.png
FGB3_20151224.png FGB4_20151224.png



参考: 販社のフォワードテスト

(2015年7月に停止しているようです。)




スポンサーリンク


Tag: Forex Growth Bot FX MT4 EA 自動売買
2017/02/09 00:09 Forex Growth Bot TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム