海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, Advanced Scalper, ForexRealProfitEA, DivToFibo EA, Belkaglazer, Ascent II, Best Scalper Forex Robot, etc.
 とある無料EA(複数のEAを販売している海外の販社のサイトから無料でダウンロードできるもの)ですが、戦略が気に入ったので年初からフォワードテストを実施しています。

 フォワードテストとバックテストの結果をひとつの記事にまとめたいことなどから整理し直しました。


※トレンドフォロー(マーチンゲールではない)

※3つの戦略

※1つ目の戦略: ブレイクアウト狙い(ブレイクアウトの方向へトレード)

※2つ目の戦略: 戻り、あるいは、押しの後にトレンド方向のポジションを追加

※3つ目の戦略: だましのブレイクアウト狙い(ドテン)



当ブログにおけるフォワードテスト

ブローカー: ライブ口座
通貨ペア: EURUSD
設定: (固定ロット) Set 1
開始日: 2017年1月10日



当ブログにおけるバックテスト
Free2-EURUSD-BT-20170529.png

バックテストの期間: 2005年2月1日~2017年4月30日
固定ロット: 0.1 ロット
設定: Set 1
通貨ペア: EURUSD
プロフィットファクター: 1.38
純損益(純利益): 45630.91 ドル
最大ドローダウン: 2299.79 ドル



上記の設定とは異なりますが...
実際のトレード(Set 2)の例 (米次期大統領記者会見時) EUR/USD
FreeEA_Results20170112.png

この例では、初動は、上下の動きに翻弄されて損切りが目立つが、その後、大きく利を伸ばしたポジションがあった。

     18戦8勝10敗 +265.8 pips
     勝ちトレード平均 +73.06 pips
     負けトレード平均 -31.87 pips

損小利大で乗り切っていることが分かる。

利益を伸ばしたポジションは押し目買いの複数のポジションと後から新たにブレイクアウト狙いでエントリーしたポジションのように見受けられる。


スポンサーリンク


Belkaglazer

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら

購入特典:
当ブログフォワードで使用しているセットファイルに関する情報

(ご興味のある方は、購入前に右サイドバーのメールフォームからお問い合わせ下さい。)


当ブログにおけるフォワードテストと販社のフォワードテストを同じ記事内で見ることができるように整理し直しました。


3つの戦略を採用
 ※ブレイクアウト(BR)
 ※モメンタム(M)
 ※逆張り(MR)

BelkaglazerStrategy20170625.jpg

本EAは多くの戦略に対応可能で、販社により数多くの設定ファイルが準備されています。

それにあわせて販社では使用する設定ファイルを変えて多くの口座でフォワードテストが実施されています。



当ブログにおけるフォワードテスト



※上記の口座では販社で準備されている多数の設定ファイルから5つを選んで稼動しています。

ブローカー: (ライブ口座)
通貨ペア: 4通貨ペア
設定: 5つの設定ファイル(固定ロット)
開始日: 2017年7月8日


上記の口座で使用している設定ファイルを使用したバックテストの結果
(5つの設定ファイルのバックテストの結果を合成したもの)

BelkaglazerSelectedBT-ALL20050501-20170630_20170706.png
2005年5月1日~2017年6月30日
全ての設定で、0.01ロット固定
初期証拠金: 200ドル
純利益: 2,123ドル
最大ドローダウン: 64ドル
プロフィットファクター: 1.76



販社のフォワードテスト

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  


  

  

  


スポンサーリンク


Tag: Belkaglazer Forex FX MT4 EA 自動売買 海外EA
2017/11/15 21:13 Belkaglazer TB(-) CM(-)


Wave

(販社サイトは


戦略:
ブレイクアウト後のトレンド継続(順張り)及びブレイクアウト後のトレンド転換(逆張り)を狙い、ポジションを追加しながらトレンドにのっていく。

グリッドやマーチンゲールといった戦略は使用していない。


当ブログにおけるバックテスト
Wave_BT_001_Eng_20171012NN.png
期間: 2005年2月1日~2017年9月30日
通貨ペア: EURUSD
タイムフレーム: 5分足
ロット数: 0.01ロット固定
初期入金額: 1,000 USドル
純利益: 1,316 USドル
最大ドローダウン: 148 USドル
PF: 1.39


実際のトレード例(当ブログにおけるフォワードテスト)
Wave20171101.png

上の例ではどうやら逆張り戦略が発動したように見受けられる。デフォルト設定では、最大10個までのポジションを許容しているようであるが、この例では3つのポジションをとっている。2勝1敗。

バックテストの結果からは損小利大のEAであることがうかがわれる。



スポンサーリンク


Tag: Wave Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/11/03 07:45 Wave TB(-) CM(-)

当ブログにおけるフォワードテスト
SFEPA20171026.png

 以前にも書きましたが、右サイドバーに貼り付けてある販社のフォワードテストでは、今年9月に入ってから金曜日にトレードを停止するような設定にしているようで、直近の損益曲線が当ブログのフォワードテストとは違ったものになっています。

 販社のフォワードテストの中には、金曜日にトレードを停止していない口座もあるようですので、比較のためにはそちらを参照する必要もあるかもしれません。

 今晩のイベントでまた動きがあるでしょうか?



スポンサーリンク


Tag: SFE Price Action Forex FX MT4 EA 自動売買SFE
2017/10/26 16:57 SFE Price Action TB(-) CM(-)

本EAがリリースされた当初から使用されている設定(リスクモード)は、現在では、Aggressive と呼ばれている。(以前は、Normalと呼ばれていたように思う。)

そのAggressiveよりもオーダー数が少ないのがConservativeと呼ばれるリスクモードである。具体的には下記の通りのようである。

 Aggressive モード: 1つのエントリーポイントに対して2つのオーダーが設定される。ひとつはTPあり。もうひとつはTPなしでトレーリングあり。

 Conservative モード: 1つのエントリーポイントに対して1つのオーダーが設定される。TPありでトレーリングもあり。また、一部例外もあるようであるが、(1つのタイムフレーム、)1つのペアの1つの戦略ごとにオーダー数が4つに制限されている。


Conservative モードについての作者のコメントはこちらこちら。)


当初は、5分足でのオーダー数がとても多くなり、ブローカーによってはオーダー数の制限を超えることもあることを懸念してConservativeモードが開発されたようであるが、5分足ほどオーダー数が多くならない上位足についてもConservativeモードが対応していった。

現在では、本EAが対象としている1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足の全てのタイムフレームでConservativeモードを選択できる。


当ブログでは、これまで1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足それぞれについてAggressiveモードでフォワードテストを実施しているが、ごく最近1時間足についてはConservativeモードでのフォワードテストも開始している。


Momentum EA 関連記事

1.   概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2.   設定項目について
3.   販社のバックテスト
4.   販社のフォワードテスト
5.   ワンチャートセットアップ
6.   2つの戦略の狙い
7.   資金管理のためのヒント
8.   ブローカーとレイテンシー
9.   1時間足用と5分足用がリリース
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応
10. 1時間足版に関する詳細情報
11. 2つのリスクモードについて(AggressiveとConservative)


スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2017/10/21 09:06 Momentum EA TB(-) CM(-)

Momentum EA (14ペア対応)
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施

◆◆◆1時間足版の詳細情報◆◆◆
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Double Extremum (13ペア対応)
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Momentum Capture EA
(販社フォワードテストの例)


15%割引クーポンあり

(販社フォワードテストの例)

当ブログ関連記事へ
Steed (19通貨ペア対応)
(販社フォワードテスト)


15%割引クーポンあり

当ブログ関連記事へ
Best Scalper
(当ブログフォワードテスト)


割引クーポンコードあり

(販社フォワードテストの例)

当ブログ関連記事へ
Forex Real Profit EA (5ペア対応)
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
SFE Price Action (15ペア対応)
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要

毎週金曜日に停止するか?否か?
DivToFibo EA (28通貨ペア対応)
(販社フォワードテストの例)


15%割引クーポンあり

(販社フォワードテストの例)

当ブログ関連記事へ
Belkaglazer (複数ペア対応)
(販社フォワードテストの一例)


購入特典あり

(当ブログフォワードの例)

当ブログ関連記事へ
運営者情報・メールフォーム
運営者:Cent Man

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
Night Owl
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
365EA.comの朝スキャEA
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム