海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
 現在では、デモ口座でのみ稼動しています。

 myfxbookの通常の損益曲線では、収益率が直観では分かりにくくなってしまったので、グラフを追加しました。


PA-TRADE


※口座残高はいったんマイナスに落ち込みましたが、含み益を含めた証拠金がプラス圏内にあったため破綻には至りませんでした。


Version 2.0 → Version 5.0(2016年8月19日)
ブローカー: IC Markets (デモ口座)
開始日: 2015年3月9日
開始資金: 5000.00 USドル
設定: 0.01 lots for every $1,500
     → (2015年11月28日) 0.03 lots (固定ロット)



参考:    販社のフォワードテスト

(既に停止されているようです。)


PA-TRADEの4つの戦略
PA_strategy1_3.png

PA_engulfing.jpg



スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/03/17 18:09 PA-TRADE TB(-) CM(-)

 既に記事にした通り、Version 6.0 がリリースされたので、ライブフォワードテストを開始しました。

 Version 6.0 では、トータルの含み益をモニターして、一連のトレードが十分な含み益となった場合にそれらのトレードをクローズするようないくつかの新しいアルゴリズムが組み込まれたということのようです。

 また、デモ口座では、いまだに Version 2.0 を使用していましたが、このタイミングで Version 5.0 に変更しました。

 さらに、Version 2.2 を稼動していたリアル口座は停止しました。旧バージョンで稼動する意味があまりなくなってきたことと、途中入金をしているので、フォワードテストとしては分かりにくいものとなっていたことも停止理由のひとつです。


PA-TRADE

Version 2.0 → Version 5.0(2016年8月19日)
ブローカー: IC Markets (デモ口座)
開始日: 2015年3月9日
開始資金: 5000.00 USドル
設定: 0.01 lots for every $1,500
     → (2015年11月28日) 0.03 lots (固定ロット)



Version 6.0
ブローカー: (リアル口座)
設定: 固定ロット
開始日: 2016年8月15日
停止日: 2017年2月2日



参考:    販社のフォワードテスト



PA-TRADEの4つの戦略
PA_strategy1_3.png

PA_engulfing.jpg



スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA 自動売買
2016/08/20 11:54 PA-TRADE TB(-) CM(-)

 以前から実施しているVer.2.2のフォワードテストを追加しました。

 当ブログにおけるリアル口座を使用したPA-TRADEのフォワードテストは2つの口座とも追加入金をしているため、Myfxbookの図よりその下に貼り付けてあるFXBlueの損益曲線の方が分かりやすくなっています。


PA-TRADE

Version 2.0 → Version 5.0(2016年8月19日)
ブローカー: IC Markets (デモ口座)
開始日: 2015年3月9日
開始資金: 5000.00 USドル
設定: 0.01 lots for every $1,500
     → (2015年11月28日) 0.03 lots (固定ロット)




Version 2.2
ブローカー: (リアル口座)
開始日: 2015年5月18日
停止日: 2016年8月19日
設定: 固定ロット




Version 4.0 → Version 5.0(2016年3月19日)
→ Version 7.0(2016年10月3日)
ブローカー: (リアル口座)
開始日: 2015年6月29日
停止日: 2016年11月10日
設定: 固定ロット



参考:    販社のフォワードテスト



PA-TRADEの4つの戦略
PA_strategy1_3.png

PA_engulfing.jpg



スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA Expert Advisors 自動売買
2015/12/23 09:42 PA-TRADE TB(-) CM(-)

※追記1: 販社のフォワードテストを1つ追加しました。(4/13)
※追記2: 当ブログフォワードにEUR/CADとAUD/JPYを追加。(4/20)
(読者の方から情報を頂きました。ありがとうございます。)
※追記3: 当ブログフォワードにGBP/CADを追加。(5/25)
(今回も読者の方から情報を頂きました。ありがとうございます。)
※追記4: ライブフォワードテストを1つ追加しました。(7/20)

Version 4.0 における変更点についてはこちら



PA-TRADE


Version 4.0
ブローカー: (リアル口座)
開始日: 2015年6月29日
設定: 固定ロット
※読者の方から、固定ロットの方が評価しやすいというご意見をいただいたこともあり、この口座は固定ロットで稼動しています。



Version 2.0
ブローカー: IC Markets (デモ口座)
開始日: 2015年3月9日
開始資金: 5000.00 USドル
設定: 0.01 lots for every $1,500
     → (2015年11月28日) 0.03 lots (固定ロット)



参考:    販社のフォワードテスト





PA-TRADEの4つの戦略
PA_strategy1_3.png

PA_engulfing.jpg



スポンサーリンク


Tag: Forex FX MT4 EA Expert Advisors PA-TRADE
2015/04/13 06:00 PA-TRADE TB(-) CM(-)

 PA-TRADEは、対象とする通貨ペアの数が多いこと、多くのポジション(含み益)を抱えながら推移すること、などから稼動期間が異なる複数の口座の結果を比較するのがなかなか難しいと思います。

 稼動期間がかなり長くならないとmyfxbookのカスタム分析で期間を合わせても単純には比較できないのでは?と思います。

 当ブログのPA-TRADEのフォワードテストは開始してからまだ1ヶ月ほどですが、多少工夫して、主に獲得pips数をチェックしてみました。

 参考にしたのは主に販社のフォワードテストの結果です。


当ブログのフォワードテスト ブローカー: IC Markets(デモ)
開始:2015年3月9日
http://www.myfxbook.com/members/CentMan/pa-trade/1182261
※戦略4を使用。xauusd.setではなくxauusd2.setを使用。


販社のフォワードテスト(1) ブローカー: alpari RU
http://www.myfxbook.com/members/strueli/pamm-pa-trade/988462
※戦略4を使用。xauusd.setではなくxauusd2.setを使用。

販社のフォワードテスト(2) ブローカー: FXOpen
http://www.myfxbook.com/members/strueli/pa-trade-fxopen/1162739
※戦略4を使用。xauusd.setではなくxauusd2.setを使用。

販社のフォワードテスト(3) ブローカー: Roboforex
http://www.myfxbook.com/members/strueli/roboforex-pa-trade/988449
※戦略4を使用していない。
(xauusd.setとxauusd2.setの違いは戦略4の部分のみ。)


 販社によれば、販社のフォワードテスト(3)Roboforexでは戦略4 (engulfing bars strategy)を使用していない、とのことなので本調査では参考にしないことにしました。(フォワードテスト(1)と(2)では戦略4を使用しているとのことでした。)

※4/16追記: 4/16の販社からの連絡によれば、フォワードテスト(3)でもxauusd2.setを使用しているとのことで、戦略4の使用を開始したのかもしれません。4/10の時点では使用していないということでしたが。(追記おわり)

 また、XAUUSD(ブローカーによってはGOLDという表記の場合もあったりする)は、myfxbook上でpips数が一桁大きかったりそうでなかったりするので、数字がその他の通貨ペアと単純に比較できない場合もあるようです。

 上記のように販社のフォワードテストで使用されているXAUUSDのセットファイルの確認はしたのですが、ややこしくなるので勝手ながらXAUUSDは評価対象外としました。ただでさえ面倒なことが多いので。


1.評価期間: 2015年3月10日~2015年4月11日
(↑myfxbookにおけるカスタム分析の期間)
トレード数* 損益pips 含み損益pips pips計
当ブログ 151 -2460.3 +1634.6 -825.7
販社(1)** 129 -1671.5 +1194.6 -476.9
販社(2)** 136 -2341.0 +1189.0 -1152.0
※ XAUUSD(GOLD)は除外
* 3/9以降に建てられ評価期間中に決済されたもの
** 3/8以前に建てられたポジションは除外(この作業がちょっとだけ面倒)

 上の表で特に気になるのは、当ブログのフォワードテストにおけるトレード数が販社のものより多くなっている点。「当ブログのフォワードテストでは3/8以前にポジションを建てていない(稼動を開始していない)せいで、その分多くの(日足レベルのトレンド終了間際の)不利なポジションを建てた可能性があるのではないか?」という疑問が湧いてきます。ただ、そこまで確認する余力はありません。

(当ブログのフォワードテストの開始時期に関する参考記事はこちら。)



 例のFOMC(3/18)から数日経ってからの期間についてもまとめてみました。

2.評価期間: 2015年3月22日~2015年4月11日
(↑myfxbookにおけるカスタム分析の期間)
トレード数* 損益pips 含み損益pips pips計
当ブログ 106 -832.3 +1634.6 +802.3
販社(1)** 91 -1377.4 +1194.6 -182.8
販社(2)** 98 -1479.0 +1189.0 -290.0
※ XAUUSD(GOLD)は除外
* 3/9以降に建てられ評価期間中に決済されたもの
** 3/8以前に建てられたポジションは除外(この作業がちょっとだけ面倒)


 上のような表を作ってはみたものの、あまり考察することもなく、それほど気になることもないので今後もこのままの条件でフォワードテストを続けていく予定です。




スポンサーリンク


Tag: Forex FX MT4 EA PA-TRADE
2015/04/11 14:31 PA-TRADE TB(-) CM(-)

 当ブログのPA-TRADEのフォワードテストはマイナスになっています。これは稼動開始が3月9日ということで稼動開始のタイミングが悪すぎたのでしょう。

 販社のフォワードテストを見ても、3月9日以降にとったポジションでプラス決済となったポジションはとても少ないように思います。


 今回のPA-TRADEの稼動時期をめぐる理想と現実は下記の通り。

理想:
2月26日(木):裁量トレード中、EUR/USDの日足を確認したところ、日足レベルの下落トレンド再開の雰囲気を察知。このタイミングでPA-TRADEの稼動を開始したらよいのでは。早速、PA-TRADE用のデモ口座を開設して、販社に口座番号を連絡。この販社は対応が早いので、EAがすぐ送られてくるだろう。遅くても週末に準備して、週明け3月2日(月)には稼動開始できるかな。

(myfxbookでカスタム分析で全ての期間を見るようにすると、当該フォワードテスト用デモ口座が2月26日に開設されていることが分かる。)


現実:
2月26日(木):EUR/USDの日足を確認したところ、日足レベルの下落トレンド再開の雰囲気を察知。早速、PA-TRADE用のデモ口座を開設して、販社に口座番号を連絡。この販社は対応が早いので、EAがすぐ送られてくるだろう。
3月2日(月):待てど暮らせどEAが送られてこない。もうちょっと待ってみるか?
3月4日(水):催促のメールを出したらすかさずEAが送られてきた。前のメールはたまたま見逃されていたのかもしれない。なんで今回に限って...
3月5日(木):まあしょうがない。全通貨ペアの設定は面倒なので稼動開始は週明けにするか。
3月9日(月):稼動開始。理想より1週間以上遅い...


 こんな単なる負け惜しみをブログに書くと、私にFXにおけるメンタルの重要性を教えてくれた師匠はこう言うであろう。

「もし君が、PA-TRADEを3月2日に稼動を開始していたら、日足レベルの下落トレンドは再開しなかったかもしれないよ。そして、もっと損失が増えていたかもしれないよ。」


 PA-TRADEの稼動開始が遅くなった一方で、気軽に稼動できるOriginal Turtle Traderなる日足ベースのEAをEUR/USDのみについて3月5日に稼動開始。下表の通り、3月13日には、4つのポジションを合わせて2,000pipsに達する含み益となった。

2000pips20150314.png

ただ、FOMC後の乱高下に動じることなく、4月になってもこれらのポジションはこのままキープされ続けている...プラス決済されるかどうかはこれからの展開次第...





スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Original Turtle Trader Forex FX MT4 EA
2015/04/02 20:43 PA-TRADE TB(-) CM(-)

 先日も記事にしましたが、色々なタイプのEAを稼動したいため、日足ベースで取引するEAを検討中です。

 先週金曜日に、 Original Turtle Trader を試しにEUR/USDのみについて稼動させてみたところ既に4つのポジションをとり、週越えのポジションとなっています。このEAは7つの通貨ペアを対象にしていますが、1つの通貨ペアのポジション数とリスクの関係などよく考えなければならないようです。まずは、このままEUR/USDのみで稼動させて挙動を調査するつもりです。


 来週はもうひとつ日足ベースで取引するEAとして PA-TRADE のフォワードテストを開始してみようと思います。




スポンサーリンク


Tag: FX Forex MT4 EA Original Turtle Trader PA-TRADE
2015/03/08 01:03 PA-TRADE TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム