海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, Advanced Scalper, Night Owl, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Inertia Trader, etc.
 MT4を使用したFX自動売買に興味を持ち始めた8年ぐらい前に利用していた業者の情報です。

important-information-regarding-your-swvps-account


スポンサーリンク


Tag: VPS Forex FX MT4 EA 自動売買
2017/04/29 11:53 VPS TB(-) CM(-)

1GBメモリVPSでいくつのMT4なら無理なく立ち上げることができるかを考えるため、簡単にデータ取りしてみました。

VPSはこちらの格安VPS(1GBメモリVPS,2.99$/月)を使用してみました。


メモリ : 1GB

ZTaskManager0New.png
何も稼動していない状態での使用メモリ: 264MB

ZTaskManagerEA8.png
MT4を8個稼動した状態での使用メモリ: 754MB (73%)
(開いているチャートの数の合計: 8)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


時間が経つと下のようにメモリ使用率が下がったりします。

ZTaskManagerEA8New.png
MT4を8個稼動した状態での使用メモリ: 514MB (50%)
(開いているチャートの数の合計: 8)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


MT4をひとつだけ立ち上げて、20通貨ペアを対象としたMFM5をセットしてみた結果は下の通りです。(20個のチャートを開いて、全てのチャートにMFM5がセットされています。)

ZTaskManagerMFM5_20.png
使用メモリ: 417MB (40%)


当ブログでは1口座1EAで稼動している場合が多いため、2GBメモリのVPSをフルに活用するようにしてますが、ひとつのMT4に複数のEAをセットしても問題がない場合には、1GBメモリのVPSでも相当の数のEAを稼動することができそうです。

(まあメモリの大きさだけでは何とも言えない場合も多いと思いますが...)


--------------------
以下は追記。(週明けのマーケットオープン後の状況です。)

zTaskManager8New2.png
MT4を8個稼動した状態での使用メモリ: 574MB (56%)
(開いているチャートの数の合計: 8)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


まだ十分余裕がありそうなので、MT4をさらに2つ立ち上げ、それぞれにEAをひとつずつセットしてみました。

zTaskManager10New.png
MT4を10個稼動した状態での使用メモリ: 692MB (67%)
(開いているチャートの数の合計: 10)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


時間をおいてから確認したところ、メモリ使用率は下がっていました。

zTaskManager10New2.png
MT4を10個稼動した状態での使用メモリ: 570MB (55%)
(開いているチャートの数の合計: 10)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


MT4をさらに2つ立ち上げ、それぞれにEAをひとつずつセットしてみました。

zTaskManager12New.png
MT4を12個稼動した状態での使用メモリ: 776MB (75%)
(開いているチャートの数の合計: 12)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


このまま様子を見てもよかったのですが、MT4を12個から10個に戻して放置。すると下のようにメモリ使用率が40%以下にまで低下しました。このあたりのことを詳しく考察するほどの知識は持ち合わせていません。

zTaskManager10New3.png
MT4を10個稼動した状態での使用メモリ: 407MB (39%)
(開いているチャートの数の合計: 10)
(全てのチャートにEAがセットされています。)

上のメモリ使用率からはまだまだ多くのMT4を立ち上げても大丈夫そうに思えてしまいます。

立ち上げるMT4の数をさらに増やしていったところ、15個になったあたりでリモートデスクトップ接続が切れる現象が数回続きました。やはり10個に減らして少し放置してみようと思います。なお、立ち上げているMT4の数が10個程度の時にはVPS上でストレスなくサクサク作業ができます。


下記では、立ち上げるMT4の数を減らして数多くのEAを稼動してみました。

zTaskManager6New.png
MT4を6個稼動した状態での使用メモリ: 736MB (71%)
(開いているチャートの数の合計: 44
(全てのチャートにEAがセットされています。)



スポンサーリンク


Tag: VPS Forex FX MT4 EA 自動売買 zomro
2016/03/06 16:41 VPS TB(-) CM(-)

 最近は週末ごとに使用メモリをチェックする程度で再起動するのをサボっていました。

 あらためて再起動前後のメモリ使用率をチェックして週末の再起動の効果について具体的な数字で見てみました。

 よく記事にしている512MBメモリVPSではなく、数多くのMT4を稼動している2GBメモリVPSのひとつを4ヶ月ぶりぐらいに再起動してみました。

再起動前 メモリ使用率: 71%
VPSbefore20160228.png

再起動後 メモリ使用率: 63%
VPSafter20160228.png


 再起動前後でメモリ使用率は71%から63%に減っていて、よく言われているように再起動はやはり効果があるようです。



スポンサーリンク


Tag: VPS 再起動 Forex FX MT4 EA 自動売買
2016/02/28 14:24 VPS TB(-) CM(-)

※追記および再追記あり。


 現在、こちらのVPS業者における最安プラン(512MBメモリ)を試しています。

(2017年2月19日現在、下記の通り安い方に価格が改定されていました。 )

 月払い: 8ドル/月 →6.99ドル/月
 3ヶ月払い: 7ドル/月 →6.83ドル/月
 (半年払い: 6ドル/月)
 1年払い: 5ドル/月
 2年払い: 4ドル/月 →3.5ドル/月

 2年払いなら、この記事を書いている時点のドル円のレートでもワンコイン/月と言っても間違いではないといったところでしょうか。

 月払いからスタートしています。特に問題なければ、次の支払いから大胆に2年払いにシフトするつもりです。

(※再追記: 既に2年払いにシフトしました。)

 「サポートにいくつか質問を投げかけてみる」「まずはメンバー登録だけしてメンバーズエリアの使い勝手を確かめる」などの段階を経て、個人的には色々と納得した上で契約しました。

 契約前に聞いた話では、「USAのサーバーはNew Yorkにはないが、New Yorkにあるブローカーサーバーに対しても、良いLatencyが得られると思う」ということでした。

 利用開始後、実際にチェックしてみたところ、このVPS(USA)とあるブローカー(New York)の組み合わせだとLatencyは平均9~10msecであることが分かりました。
VPS_Ping_20151003.png

 また、上記のプランで選べるサーバーの設置場所はUSAかCANADAですが、上位のプランになると、(追加料金なしで)UKやCentral Europeにあるサーバーも選べるようです。


メモリ : 512MB

CheapVPS0_20151003.png
何も稼動していない状態での使用メモリ: 249MB

CheapVPS10_20151003.png
MT4を2個稼動した状態での使用メモリ: 407MB (79%)
(開いているチャートの数の合計: 10)
(全てのチャートにEAがセットされています。)

 1つのリアル口座について2つのMT4を立ち上げ、1つのMT4につき5個のチャートを開き、全てのチャートにEAをセットしているという状態です。

※「このプランでは、許可されているMT4の稼動数は最大で1~2個である」ということが利用開始時に送られてきたメールに書かれていました。


 現時点では、このVPSでは、EAのフォワードテストを行っているというより、「いくつかのEAを稼動して格安VPSを試してみている」といったところです。

 実質10個のEAを稼動しているわけで、開始したばかりとはいえ、その個数には今のところ満足しています。トレード数がまとまってきたら、その成績自体についても記事にしていこうと思っています。

 いずれにしても、このVPSでは、デモ口座や少額口座でのEA稼動をメインにする予定です。


※追記 10月6日
 現在では合計13枚のチャートを開いてその全てにEAをセットしています。この状態でしばらく様子を見てみようと思います。






スポンサーリンク


Tag: Windows 格安VPS ワンコイン Forex FX MT4 EA 自動売買
2015/10/03 07:26 VPS TB(-) CM(-)

いくつか利用しているVPSのうちのひとつについてです。


メモリ : 2GB

VPS0_20150926.png
何も稼動していない状態での使用メモリ: 167MB

VPS18Performance_20150926.png VPS18Processes_20150926.png
MT4を18個稼動した状態での使用メモリ: 1.22GB (61%)
(開いているチャートの数の合計: 24)
(全てのチャートにEAがセットされています。)


上のVPSは週末に再起動するぐらいで、問題がなければ平日はいじらないようにしています。


平日でも設定を変更する必要があるEA、ちょっと頻繁に様子を見る必要があるEA、ラフな感じでちょろっとだけ動かしてみたいEAなどは自宅PCで稼動していました。これまでは。

この自宅PCは相当古く、勝手に再起動したりするようになってしまったので、代わりに格安VPSの導入を検討しています。先日の記事とは別な理由でもうひとつVPSが必要になってしまいました。

年間50ドル以内ぐらいでMT4を2~3個稼動できそうなVPSを早ければこの週末に導入予定!?
(まずはテスト運用からですが...)


スポンサーリンク


Tag: VPS Forex FX MT4 EA 自動売買
2015/09/26 07:50 VPS TB(-) CM(-)

Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中

◆◆◆1時間足版の詳細情報◆◆◆
Night Owl
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

当ブログ関連記事へ
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
運営者情報・メールフォーム
運営者:Cent Man

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム