海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, Advanced Scalper, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Inertia Trader, Professional Trading Portfolio, etc.

2017年1月25日追記:

※3つの戦略

ST1: 高値安値ブレイクアウトスキャル
発売当初は1時間足がデフォルトであったが、現在は4時間足がデフォルトとなっている。
ProScalp_Strategy1_20170125.jpg

ST2: ボラティリティブレイクアウトスキャル(5分足)

ST3: カウンターブレイクアウトスキャル(朝スキャ,15分足)

 個人的には本EAのメイン戦略はST1であると考えており、現在では当ブログではST1のみを使用している。

追記おわり



 当ブログで実施しているフォワードテストに目新しいことはありませんが、販社がPRO SCALP用に使用している主力ブローカーが今年に入ってから変わっているようなので、その辺を踏まえて、参考として掲載している販社のリアル口座のフォワードテストを入れ替えてみました。



PRO SCALP

Version 1.1(2015.11.21) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.19) Version 5.1 (ST1 のみを稼動)
     → (2016.10.01) Version 6.2 (ST1 のみを稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足 (ST1 のみを稼動)
(2016.10.01) 4時間足 (ST1 のみを稼動)
※V6.2でデフォルト設定が4時間足に変更されていた。
設定: 固定ロット(ロット調整以外、基本的にはデフォルト設定を使用。)
開始日: 2015年8月29日
2017年7月29日: 後継EA Advanced Scalper へ


Version 3.6 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.11.28) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 と ST2 を稼動)
     → (2015.12.19) Version 5.1 (ST1 と ST2 を稼動)
     → (2016.1.17) Version 5.5 (ST1 と ST2 を稼動)
     → (2016.12.27) Version 5.5 (ST2を停止してST1のみを稼動)
     → (2017.2.4) Version 6.2 (ST1のデフォルト設定のみを稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD, GBP/USD
     → (2015.12.26) GBP/USDを追加
     → (2016.12.27) GBP/USDを削除
時間足: 1時間足(ST1)
     → 2015年12月9日 4時間足(ST1)を追加。
     → 2015年12月12日 5分足(ST2)を追加。
     → 2015年12月19日 4時間足(ST1) 1つ入れ替え。1つ追加。
     → 2015年12月26日 4時間足(GBP/USD, ST1)を追加。
     → 2015年12月26日 4時間足(EUR/USD, ST1) 1つ追加。
     → 2015年12月28日 4時間足(EUR/USD, ST1) 2つ入れ替え。
     → 2016年1月17日 5分足(EUR/USD, ST2)入れ替え。
     → 2016年12月27日 5分足(EUR/USD, ST2)を削除。
     → 2016年12月27日 4時間足(GBP/USD, ST1)を削除。
     → 2016年12月27日 1時間足(EUR/USD, ST1)を削除。
     → 2017年1月21日 4時間足(EUR/USD, ST1)の1設定のみ稼動。
     → 2017年2月4日 4時間足(EUR/USD, ST1)のデフォルト設定のみ稼動。
設定: 固定ロット
開始日: 2015年11月9日
2017年8月7日: 後継EA Advanced Scalper へ


参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: Pro Scalp Forex FX MT4 EA 自動売買
2016/03/18 09:22 PRO SCALP TB(-) CM(-)


 バージョンアップすると戦略1の新たな4時間足用設定ファイルを適用することができるようなのでEAや設定ファイルの入れ替えを行いました。

 販社の推奨に従うと、稼動条件(使用する設定ファイル)が増えるのでさらなるロット調整や追加入金が必要かも。

 各戦略ごとの成績が分かりづらくなりそうなので、整理の仕方を工夫したり、場合によっては戦略1と戦略2を別口座で稼動することを考えるかもしれません。

 いずれにしても、戦略3はNight Traderと同じロジックが使用されているようなので、下記の2つの口座では稼動する予定はありません。



PRO SCALP

Version 3.6 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.11.28) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 と ST2 を稼動)
     → (2015.12.19) Version 5.1 (ST1 と ST2 を稼動)
     → (2016.1.17) Version 5.5 (ST1 と ST2 を稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD, GBP/USD
     → (2015.12.26) GBP/USDを追加
時間足: 1時間足(ST1)
     → 2015年12月9日 4時間足(ST1)を追加。
     → 2015年12月12日 5分足(ST2)を追加。
     → 2015年12月19日 4時間足(ST1) 1つ入れ替え。1つ追加。
     → 2015年12月26日 4時間足(GBP/USD, ST1)を追加。
     → 2015年12月26日 4時間足(EUR/USD, ST1) 1つ追加。
     → 2015年12月28日 4時間足(EUR/USD, ST1) 2つ入れ替え。
     → 2016年1月17日 5分足(EUR/USD, ST2)入れ替え。
設定: 固定ロット
開始日: 2015年11月9日


Version 1.1(2015.11.21) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.19) Version 5.1 (ST1 のみを稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足(ST1)
設定: 固定ロット
開始日: 2015年8月29日


参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: Pro Scalp Forex FX MT4 EA 自動売買
2015/12/20 10:08 PRO SCALP TB(-) CM(-)


 Version 5.0では5分足を使用する戦略2が大きく見直されたようです。また、戦略1についても新たに4時間足用の設定ファイルが公開されています。

 PRO SCALPは2つの口座で稼動していますが、稼動条件を変更してみました。

 ただし、戦略3はNight Traderと同じロジックが使用されているようなので、下記の2つの口座では稼動する予定はありません。



PRO SCALP

Version 3.6 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.11.28) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 と ST2 を稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足(ST1)
     → 2015年12月9日 4時間足(ST1)を追加。
     → 2015年12月12日 5分足(ST2)を追加。
設定: 固定ロット
開始日: 2015年11月9日


Version 1.1(2015.11.21) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 のみを稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足(ST1)
設定: 固定ロット
開始日: 2015年8月29日


参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: PRO SCALP Forex FX MT4 EA 自動売買 スキャルピング
2015/12/13 14:10 PRO SCALP TB(-) CM(-)


 今週のはじめからPRO SCALPのVersion 3.6のフォワードテストを開始したので、下記に追加しておきます。

 販売開始直後から頻繁にバージョンアップがありましたが、最近落ち着いてきたようなのであらたに別口座でフォワードテストを開始しました。

 ただ、それでもタイミングが悪かったようでVersion 4.0が近いうちにリリースされるとのことです。そのうち、Version 1.1のフォワードテストを行っている口座をVersion 4.0に入れ替えようかなと考えています。



PRO SCALP

Version 3.6 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.11.28) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 と ST2 を稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足(ST1),4時間足(ST1),5分足(ST2)
     → 2015年12月9日 4時間足(ST1)を追加。
     → 2015年12月12日 5分足(ST2)を追加。
設定: 固定ロット
開始日: 2015年11月9日


Version 1.1(2015.11.21) Version 4.0 (ST1 のみを稼動)
     → (2015.12.12) Version 5.0 (ST1 のみを稼動)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
時間足: 1時間足(ST1)
設定: 固定ロット
開始日: 2015年8月29日


参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: PRO SCALP Forex FX MT4 EA 自動売買 スキャルピング
2015/11/13 10:26 PRO SCALP TB(-) CM(-)


PRO SCALPはPA-TRADEと同じ作者が開発したEAです。PA-TRADEとは打って変わり、PRO SCALPは、成績が、ブローカー、リアルかデモか、あるいはLatencyなどに依存する可能性があるスキャルピングEAです。

PRO SCALPの販売サイトのひとつであるMQL5のサイトは日本語化が進められているようですが、EAなどの購入方法の説明ページは(この記事を書いている時点では)まだ翻訳されていない模様です。




PRO SCALP

口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EUR/USD
設定: 固定ロット
開始日: 2015年8月29日



参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: PRO SCALP Forex FX MT4 EA 自動売買 スキャルピング
2015/10/09 14:10 PRO SCALP TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム