海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
Momentum EA(1時間足,30分足,15分足,5分足,1分足)
https://www.mql5.com/en/market/product/17257
(上記は従来からあるフルバージョン)


Momentum EA H1 version(1時間足のみ)
https://www.mql5.com/en/market/product/23162


Momentum EA M5 version(5分足のみ)
https://www.mql5.com/en/market/product/23166


いずれのバージョンでも20%割引クーポンが利用可能とのことです。
詳しくは右サイドバーのメールフォームからお問い合わせ下さい。


追記:
 販社のコメントによれば、30分足バージョン15分足バージョンの購入も可能とのことです。


スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2017/05/25 00:48 Momentum EA TB(-) CM(-)

Momentum EA

ブローカーやレイテンシーなどに関する開発者のコメントは下記に見られます。

      https://www.mql5.com/におけるコメント3858936

ブローカー依存性が低いことやレイテンシーは100msで問題ないことなどが述べられているようです。


色々なコメントに埋もれていってしまうので、備忘メモ程度の情報として残しておきます。



関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応




スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/12/10 16:53 Momentum EA TB(-) CM(-)

Momentum EA

https://www.mql5.com/におけるコメント3908265

上記のMQL5.comのMomentum EAのページに開発者のバックテストに関するコメント(質問に対する回答の形)があり、各タイムフレーム(対象通貨ペア全て,0.01ロット固定)ごとの過去9年のバックテストにおける最大ドローダウンが示されています。


その他資金管理に関する開発者のコメントは下記などにも見られます。

https://www.mql5.com/におけるコメント3858936

https://www.mql5.com/におけるコメント3877070

https://www.mql5.com/におけるコメント3949201

https://www.mql5.com/におけるコメント3960422


色々なコメントに埋もれていってしまうので、備忘メモ程度の情報として残しておきます。



関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応




スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/12/10 16:20 Momentum EA TB(-) CM(-)


Momentum EA

※本EAの概要についてはこちらの記事を参照。


Version 2.0 から利用可能になったワンチャートセットアップについては、下記の販売サイトのコメントページに説明があります。

       https://www.mql5.com/におけるコメント2779403


基本的には、4種類の時間足(1分足,5分足,15分足,1時間足)で各時間足につき1枚のチャートでEAの設定をすれば、対象としている4つの時間足および対象通貨ペア全てについてトレードが可能となるとのことです。 (こういう設定が可能なEAの場合、気配値表示に対象通貨ペア全てを表示しておかなければならない点に特に注意が必要です。また、各ペア(シンボル)の添え字の設定にも注意が必要です。)

トレード対象としている時間足、ペアのヒストリカルデータのみならず、(1時間足をトレード対象としない場合も)トレード対象としているペアの1時間足のヒストリカルデータを読み込んでおく必要があるようです。

(イメージ図)
OneChartSetUp1_20160903.png

(イメージ図)
OneChartSetUp2_20160903.png


追記:
例えば、15分足のトレード対象は13ペアあります。15分足のみをトレードしたい場合には、下図の通り、1枚の15分足のチャートのみでEAの設定をするだけで13ペアのトレードが可能ということになります。

(イメージ図)
OneChartSetUpM15_20160908.png


関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/09/03 10:51 Momentum EA TB(-) CM(-)


Momentum EA


※本EAの概要や当ブログで実施しているライブフォワードテストについては、こちらの記事を参照。


 ここでは、下記の通り、販社のフォワードテストをいくつか貼り付けてみました。


全タイムフレーム:1時間足,15分足,5分足,1分足(リアル口座)


1時間足(リアル口座)


30分足(リアル口座)


15分足(リアル口座)


5分足(リアル口座)


1分足(リアル口座)



関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/08/14 08:17 Momentum EA TB(-) CM(-)


Momentum EA


※本EAの概要や当ブログで実施しているライブフォワードテストについては、こちらの記事を参照。

 本EA(Version 1.7 = 次期バージョン)の販社のバックテストは下図の通り。

MomentumEA_VendorBTV17_20160812.png

 上記のバックテストは、対象となる通貨ペアおよび時間足を全て含むもののようです。

 各時間足ごとのデータは下記からダウンロードできるようになっています。

     https://www.mql5.com/におけるコメント2721669

 見通しを良くするため、販社のフォワードテストは、4つの口座を使用して、各時間足ごとに実施する予定らしいです。



追記:

V3.0
MomentumEA_All_settings2_5spread_20161224.png

MomentumEA_H1_spread30_2007-2016_20161224.png


関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/08/12 12:37 Momentum EA TB(-) CM(-)


Momentum EA


追記:
 Version 2.0 でワンチャートセットアップが利用可能になり、現在では、設定が以前よりもさらに簡単になっています。対象としているタイムフレームごとに1枚のチャートにEAをセットするだけで、対象としているペア全てについて稼動が可能となっています。詳しくはこちら
追記終わり


※本EAの概要や当ブログで実施しているライブフォワードテストについては、こちらの記事を参照。

 本EA(Version 1.5)の設定項目は下図の通り。

MomentumEA_Setting20160812.png

 重要な設定項目は、実質、資金管理(MMの設定、あるいは、ロット数の設定など)だけとなっています。

 PA-TRADEなどで各通貨ペアについて設定ファイルを読み込む必要があったのと比べると非常に設定が楽になっていると言えるのではないでしょうか?


関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/08/12 12:07 Momentum EA TB(-) CM(-)


Momentum EA (販売サイトは こちら


 本EAの作者は、これまでに、PA-TRADE, PIPSPEED PRO, PRO SCALPおよびNIGHT TRADERを開発してこられた方です。


フルバージョン(1時間足,30分足,15分足,5分足,1分足)
https://www.mql5.com/en/market/product/17257

1時間足のみ
https://www.mql5.com/en/market/product/23162

5分足のみ
https://www.mql5.com/en/market/product/23166



1.割引クーポンコードについて

 Momentum EA については20%割引のクーポンコードがあります。

※割引クーポンコード入手後、購入前に販売者に連絡する必要あり。

ご興味のある方(割引クーポンコードとその使い方に関する情報を入手されたい方)は、右サイドバーのメールフォームからお問い合わせ下さい。



2.概要
 Momentum EA は、プライスアクションに基づくスイングシステムで2つの戦略から成ります。

 1つ目の戦略は、強い値動きを追いかけていくものです。そのトレンドの方向へ複数のポジションをオープンしていきます。それらのポジションはTPまで到達する場合もあれば、SLにかかる場合もありますが、一連のポジションの含み益がある決まった値を超えるとそれらのポジションを同時に決済することもあります。このシステムはグリッドシステムではなく、トレンドのモメンタム(勢い)が続く場合に限り追加のポジションを建てていきます。

 2つ目の戦略は、これらのトレンドの転換をとらえようとするものです。この戦略においても、転換後のトレンドが強い場合に複数のポジションを建てていきます。

 1つ目の戦略は順張りからのトレンドフォロー、2つ目の戦略は逆張りからのトレンドフォローといったところでしょうか?



3.時間足と通貨ペア

(Version 3.6)
1分足: EURUSD, GBPUSD
5分足: EURUSD, GBPUSD, USDCHF, EURGBP, AUDUSD, USDJPY, EURJPY, GBPJPY, EURAUD, NZDUSD, USDCAD, EURCAD and XAUUSD
15分足: EURUSD, GBPUSD, EURAUD, EURJPY, GBPJPY, USDJPY, USDCHF, USDCAD, AUDUSD, EURGBP, EURCAD, NZDUSD and XAUUSD
30分足: EURUSD, GBPUSD, EURAUD, EURJPY, GBPJPY, USDJPY, USDCHF, USDCAD, AUDUSD, EURGBP, EURCAD, NZDUSD and XAUUSD
1時間足: EURUSD, GBPUSD, USDCHF, USDCAD, USDJPY, EURJPY, GBPJPY, AUDUSD, NZDUSD, EURAUD, EURCAD, EURGBP and XAUUSD



4.ライブフォワードテスト

 当ブログでは、下記の通り、各時間足ごとに別口座でライブフォワードテストを実施しています。


Version 1.2 → 1.5 (2016/08/10) → 2.0 (2016/09/11)
→ 2.7 (2016/11/06) → 2.8 (2016/11/19) → 3.0 (2016/12/10)
→ 3.4 (2017/2/11) → 3.5 (2017/2/25)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: 13 ペア
開始日: 2016年7月25日
時間足: 1時間足
設定: 固定ロット


Version 3.6(戦略1のみ) → 4.0 (2017/04/23)(戦略2を追加)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: 13 ペア
開始日: 2017年4月15日
時間足: 30分足
設定: 固定ロット


Version 1.3 → 1.5 (2016/08/03) → 2.0 (2016/09/05)
→ 2.7 (2016/11/06) → 2.8 (2016/11/19) → 3.0 (2016/12/24)
→ 3.2 (2017/2/4) → 3.4 (2017/2/11) → 3.5 (2017/2/25)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EURUSD, GBPUSD and EURAUD
       (2016/08/03) EURJPYとGBPJPYを追加。
       (2016/09/05) トータル 13ペアで稼動。
開始日: 2016年8月1日
時間足: 15分足
設定: 固定ロット


Version 1.1 → 1.5 (2016/08/03) → 2.0 (2016/09/05)
→ 2.2 (2016/09/24) → 2.7 (2016/11/06) → 2.8 (2016/11/19)
→ 3.0 (2016/12/10) → 3.4 (2017/2/11) → 3.5 (2017/2/25)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EURUSD, GBPUSD and USDJPY
       (2016/08/03) USDCHFを追加。
       (2016/09/24) EURGBP, AUDUSD, XAUUSDを追加。
       (2016/11/06) EURAUD, EURJPY, GBPJPY, NZDUSDを追加。
       (2016/11/19) USDCADを追加。
       (2016/12/10) EURCADを追加。
開始日: 2016年7月18日
時間足: 5分足
設定: 固定ロット


Version 1.5 → 2.0 (2016/09/05) → 2.7 (2016/11/06)
→ 2.8 (2016/11/19) → 3.0 (2016/12/24) → 3.4 (2017/2/11)
→ 3.5 (2017/2/25)
口座種類: ライブ口座
通貨ペア: EURUSD and GBPUSD
開始日: 2016年8月2日
時間足: 1分足
設定: 固定ロット


関連記事
1. 概要とフォワードテスト(割引クーポンコードについて)
2. 設定項目について
3. 販社のバックテスト
4. 販社のフォワードテスト
5. ワンチャートセットアップ
6. 2つの戦略の狙い
7. 資金管理のためのヒント
8. ブローカーとレイテンシー
※ 米大統領選挙に向けた販社の対応



スポンサーリンク


Tag: Momentum EA Forex FX MT4 自動売買
2016/08/11 14:32 Momentum EA TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム