海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
 ESCを稼働中です。時間の許す限り、週末ごとに成績をまとめておこうと考えています。



ブローカー:
口座種類: セント口座(10通貨単位~)
通貨ペア: USD/JPY, EUR/USD, USD/CHF, CHF/JPY, AUD/USD
設定:
開始日: 2014年11月19日
開始資金: 500.00 USセント

残高 通算利益 通算利益率
~2014年11月21日 526.94 USセント 26.94 USセント 5.39%
~2014年11月28日 536.17 USセント 36.17 USセント 7.23%


今週は1トレードのみでした。この口座では別のEAを稼動する気はないので資金効率のことは考えないことにします。




スポンサーリンク


 最も気になるEAのひとつです。昨年、稼動をいったん停止したのも別に調子が悪いからではありませんでした。バージョンアップされたということを聞いたこともあり再稼動してみることにしました。


LightNormalの2つのEAが同梱されているのですが、稼動しているのはLightの方です。

ブローカー:
口座種類: セント口座(10通貨単位~)
通貨ペア: EUR/USD (5分足)
設定:
開始日: 2014年11月24日
停止日: 2015年4月28日
開始資金: 500.00 USセント

残高 通算利益 通算利益率
~2014年11月28日 517.76 USセント 17.76 USセント +3.55%


1週目はまずは3連勝スタートでした。販社サイトには昨年の中頃に30連勝の記録があることが書いてあるようです。連勝がどこまで続くかに注目しています。




スポンサーリンク


 今でも取引するのかなという点も含めて再稼動してみたのですが、あっさり3つのトレードがありました。



ブローカー:
口座種類: セント口座(10通貨単位~)
通貨ペア: EUR/USD
設定: (販社の推奨設定)
開始日: 2014年11月25日
開始資金: 500.00 USセント

残高 通算利益 通算利益率
~2014年11月28日 501.32 USセント 1.32 USセント +0.26%


1週目はまずは今でも取引をするということを確認できたので満足です。




スポンサーリンク


当ブログでSteadyWinnerESCを稼動している10通貨単位で取引可能なセント口座は、口座開設時にスワップ有りかスワップ無しかを選ぶことができます。

朝スキャ、特にESCでスワップの大きなAUD/USDやEUR/AUDの通貨ペアのトレードを行う場合、スワップ有りの口座ではスワップ負けしてしまうことがありえます。

ESCの場合、セットファイルレベルで、通貨ペアごとに「Buyはしない」とか「Sellはしない」といった設定が可能なので、プラススワップの組み合わせはスワップ有りの口座を使用し、マイナススワップの組み合わせはスワップ無しの口座を使用するといいのかもしれません。実際には資金効率などとの兼ね合いなどもあると思いますが。

今のところそこまでの対応はしていませんが、上のような対応もあり得るということは頭の片隅においておこうと思います。


スポンサーリンク


マーチンゲール系EAを運用するにあたって、10通貨単位から取り引きできるセント口座が注目されることがあります。

例えば、「Forex Envy」のホームページのFAQを見てみます。

4番目あたりの質問で推奨ブローカーと必要な投資額の関係について書かれています。
(ヘッジやレバレッジのことなどについても書かれていますが省略します。)

 ピコロット取引が可能なブローカーの場合、$100~$10,000
 ナノロット取引が可能なブローカーの場合、$1,000~$500,000
 マイクロロット取引が可能なブローカーの場合、$20,000 以上


一般的にマーチンゲール系のEAを稼動しようとすると大きな資金が必要になってくるので、取引通貨単位がより小さいセント口座が注目されるわけです。

そんなわけで、マーチンゲール系のEAの推奨ブローカーなどを見てみると、今まで知らなかったセント口座を提供するブローカーを発見できる場合もあります。

当ブログでSteadyWinnerESCを稼動している10通貨単位で取引可能なセント口座は、上記のくくりで言えばピコロット取引が可能なブローカーに当てはまります。





スポンサーリンク


SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム