海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
 昨年12月から今年1月にかけてのドローダウンで通算利益率はいったん-20%以下にまで落ち込みましたが、現在はプラマイゼロ付近まで戻しています。今後に期待しています。


ESC (Enhanced Strategy Control)

口座種類: (リアル口座)
通貨ペア: USD/JPY, EUR/USD, USD/CHF, CHF/JPY, AUD/USD
開始日: 2014年11月19日



スポンサーリンク


 フォワードテストを開始して1ヶ月以上が経過しました。現在、週越えのポジションはありませんので、このタイミングで記事にしておきます。

 販社の推奨設定を用いて、推奨通貨ペアのみで稼動しています。


PowerFlow EA


ブローカー: IC Markets (デモ口座)
通貨ペア: AUD/NZD
設定: PowerFlow-AUDNZD-Low-Lots.set
開始日: 2015年2月23日
停止日: 2015年8月25日
開始資金: 10000.00 USドル

残高 通算利益 通算利益率
~2015年3月27日 10111.24 USドル 111.24 USドル +1.11%



参考: 販社のライブフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: Forex FX MT4 PowerFlow EA Expert Advisors
2015/03/28 08:13 PowerFlow EA TB(-) CM(-)

 以前書いた記事と同様な内容なのですが、いったん通算収益率が-20%程度まで下げたESCがプラスに転じそうなことに気分を良くしてもう一度書いてみます。

 このブログを開始する何年も前になりますが、多くの異なるブローカーのセント口座でほぼ同じ条件でESCを稼動したところ、かなり違う結果が得られたことがあります。

 ですので、今使用しているセント口座におけるESCなどの朝スキャEAの成績は非常に気になるところです。


昨年11月から現在までのESCの成績

(当ブログでよく使用しているセント口座)
ESC_Comparison_A_20150327.png

(スキャルピングEAの成績が良いとの評判があったセント口座)
(現在は日本人口座開設不可)
ESC_Comparison_B_20150327.png


 上の図は、ESCを使って2つのセント口座でほぼ同じ条件で成績を比較したものです。当ブログでよく利用しているセント口座の方が昨年12月から今年1月までのドローダウンが緩やかなことやそれ以降のドローダウンからの回復が早いことが分かります。下の方の口座では同期間における収益率が今でも-20%近くで苦しんでいます。

 ちなみに上の2つのセント口座は両方ともスワップフリーです。

 また、以前こちらで記事にしましたように、当ブログで利用しているセント口座は同じ口座の中に、固定スプレッドと変動スプレッドとECNが混在しているという不思議な特徴もあります。

 今のところ、新しいセント口座を開拓する必要性はあまり感じていません。上記のように時々2つの口座のESCの成績をチェックする程度です。



スポンサーリンク


 フォワードテストを開始して1週間が経過しました。

Forex STF


ブローカー: IC Markets (デモ口座)
通貨ペア: EUR/USD, GBP/USD
設定: 
開始日: 2015年3月16日
開始資金: 5000.00 USドル

残高 通算利益 通算利益率
~2015年3月20日 5029.67 USドル 29.67 USドル +0.59%





スポンサーリンク


Tag: FX MT4 EA 自動売買 Forex STF ForexSTF
2015/03/22 14:24 Forex STF TB(-) CM(-)

 フォワードテストを開始して2週間が経過しました。

Volatility Factor


ブローカー: IC Markets (デモ口座)
通貨ペア: GBP/USD
設定: Custom Settings 3
開始日: 2015年3月9日
停止日: 2015年7月16日
開始資金: 5000.00 USドル

残高 通算利益 通算利益率
~2015年3月20日 5253.77 USドル 253.77 USドル +5.08%



参考: 販社のライブフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: Forex FX MT4 EA 自動売買 Volatility Factor
2015/03/22 00:11 Volatility Factor TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム