海外EA - Momentum EA, SFE Price Action, PIPSPEED PRO, PRO SCALP, ForexRealProfitEA, Belkaglazer, Professional Trading Portfolio, Inertia Trader, etc.

MT4セント口座でのFX自動売買記録

(裁量トレードも。作戦を立て、毅然と実行する。)
下記の表示は同一のMT4口座についてのものです。

PA-TRADE-A20150830.png

PA-TRADE-B20150830.png


同一のMT4口座の成績なのに表示がここまで違うと相当困惑します...

このように表示がおかしくなってしまったら、新たにmyfxbookのアカウントを作って、再度アップロードし直すしかないのでしょうか。




スポンサーリンク


Tag: myfxbook
2015/08/30 12:27 EA一般 TB(-) CM(-)

販社から配布されているPA-TRADEの”少額口座用設定ファイル”ですが、相互リンクをさせていただいているMo Nyuさんは以前より活用されているようです。


この少額口座用設定ファイルをざっと見てみますと、

(1) 通貨ペアの数を11に抑える
(2) リミットトレードのみ有効にする(トレーリングトレードを無効にする)

ことにより、トレード数を抑えているようです。

あくまで、ざっと見ただけですが...


PA-TRADE        (販社サイトは

Version 4.0
ブローカー: (リアル口座)
開始日: 2015年6月29日
設定: 固定ロット


上の口座から少額口座用設定ファイルに含まれているトレードのみを抜き出して表示することを試みます。

上記の口座は途中で追加入金しているため、収益率(%)表示だと誤解を生むといけませんので、まずは収益を金額べースで表示してみます。


全18通貨ペア (リミットトレード+トレーリングトレード)



ここで目当てのトレードだけを抜き出してみます。


11通貨ペアのみ (リミットトレードのみ)


※このグラフが、実際に少額口座用設定ファイルを使用した場合の成績に対応するものであるかどうかは、"不明"ということにしておきます。見落としている部分があるといけませんので、あくまで参考程度ということで...



スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA 自動売買 設定ファイル
2015/08/23 14:27 EA成績 TB(-) CM(-)


追記:
現在では、MFM7となっています。
追記終わり

稼動初日に大ドローダウンというありがちな展開となりました。公式でも負けている日なのですが、それにしても負け過ぎ。

その後、1ヶ月半かけてプラ転してきました。

今週は、いくつかのEAを停止しましたし、さらに停止する予定のものもあり、サイドバーがさびしくなりそうなので、今さらな感じもありますが、MFM5を登場させることにしました。



MFM5

※朝スキャ,多通貨ペア対象


口座種類: ライブ口座
通貨ペア: 多数
設定: 固定ロット
開始日: 2015年7月7日
停止日: 2017年7月4日



参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: MFM7 MFM5 MFM4 Forex FX MT4 EA 自動売買
2015/08/21 19:26 MFM7 TB(-) CM(-)

 取引通貨ペアが多いForex Trend Profitsを題材にして通貨ペアごとに成績をモニターする(表示する)方法について考えてみました。

 昔よく使っていたmt4i.comは今ではFX Blueという名称になっていました。(余談ですが、このサイトで無料で提供されているトレードコピーツールを使うこともあります。)

 以前も記事にしましたが、現在のところ、やはり、EUR/USDの成績が良いようです。

(最近使っていなかったので、表示がきちんと更新されるか、一応、要確認。使い方は間違っていないと思うのですが...)


Forex Trend Profits

口座種類: (ライブ口座)
通貨ペア: EUR/JPY,EUR/USD, GBP/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY
開始日: 2015年2月18日
停止日: 2015年8月31日

全ての通貨ペア(6ペア)


EUR/JPY


EUR/USD


GBP/USD


USD/CAD


USD/CHF


USD/JPY




参考: 販社のフォワードテスト





スポンサーリンク


Tag: Forex Trend Profits FX MT4 EA 自動売買
2015/08/15 11:30 Forex Trend Profits TB(-) CM(-)

FC2のメールフォームから頂いたご意見が突然Gmailで迷惑メールとして判定されるようになってしまったのに気づくのが遅くなってしまいました。今では対策をしております。(見落としてしまっているメールがある可能性もあります。申し訳ありません。)

そんな中で、PA-TRADEVer.4.0になりトレード数が増えるのではないかということを気にされている読者の方がいらっしゃいます。

今回のPA-TRADEVer.4.0へのバージョンアップに対する私の理解は前回の記事の通りです。

このバージョンアップで特にトレード数が増えるような要因はないと個人的には思うのですが、間違っていることもありえると思いますので、一応実際のトレード結果で確認してみようと思います。色々と裏をとってみないと分からないこともあると思いますので。

Ver4.0にバージョンアップがなされた時に、読者の方から過去のバージョンとの成績比較をして欲しいというご意見を頂いたこともあり、同じブローカーの同じタイプのライブ口座でVer.2.2Ver.4.0の二つのバージョンを稼動しています。

具体的には、下記の二つの口座です。

V2.2


V4.0




Ver.4.0を稼動し始めたのが6月28日なので、それ以前から稼動しているVer2.2を稼動している口座についても6月28日からの成績を抜き出してみました。



V4.0 2015年6月28日~8月8日
PATRADEV4_20150808.png


V2.2 2015年6月28日~8月8日
PATRADEV2_20150808.png


V2.2を稼動している口座については、6月28日以前に建てたポジションを含んでいるので、それを除くと下記のようなデータが得られます。


V4.0
現時点でオープンしているポジション数・・・34
期間中にクローズしたポジション数・・・269
現時点のペンディングオーダー数・・・49


V2.2
現時点でオープンしているポジション数・・・32
期間中にクローズしたポジション数・・・330-51=279
現時点のペンディングオーダー数・・・64-6=58


実際のデータを観察してみても、Ver.4.0の方がトレード数が特別多いということを示すデーターはないような気がします。

というか、有意な差はないと言った方が当たっているような気がするのですが...




スポンサーリンク


Tag: PA-TRADE Forex FX MT4 EA 自動売買
2015/08/09 00:26 EA一般 TB(-) CM(-)

SFE Price Action
(販社フォワードテスト)


10%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

SFE Price Actionの概要
Forex Real Profit EA
(販社フォワードテスト)


購入特典あり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Inertia Trader
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Professional Trading Portfolio
(販社フォワードテスト)


(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Ascent II
(当ブログフォワードテスト)
ESC
(Enhanced Strategy Control)
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Combo System
(当ブログフォワードテスト)
Forex Growth Bot
(当ブログフォワードテスト)
FX Monetizer
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
KeltnerPRO
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
Forex Trend Detector
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
CovertFX
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
SteadyWinner
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
カテゴリ
Momentum EA
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ

各時間足ごとにFTを実施中
Advanced Scalper
(販社フォワードテスト)


20%割引クーポンあり

(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
PIPSPEED PRO
(当ブログフォワードテスト)
運営者情報・メールフォーム
運営者:CentMan

連絡先:メールフォーム

※簡単にご回答できるお問い合わせについては、24時間以内の返信を心がけております。返信が遅いと感じられる場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度ご連絡いただけましたら幸いです。
免責事項
 当ブログは個人的趣味で運営されているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
 投資や口座開設やVPS業者選定などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
 当ブログ内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
 EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
無料EA-2
(当ブログフォワードテスト)

1.概要とフォワードテスト
2.バックテストについて
VPS情報
PRO SCALP
(当ブログフォワードテスト)
MAC10
 365EA.comの朝スキャEA。
(当ブログフォワードテスト)

当ブログ関連記事へ
検索フォーム